講談社ラノベ文庫

ラノベブックス 公式サイトはこちら

新シリーズページ

既刊検索
あらすじ

この物語は、美人のダダ甘お姉ちゃんズにおはようからおやすみまでくまなく甘やかされつつも、
駄目人間にならずに世界が驚くすんごいゲームを作り出した天才ショタのお仕事小説なのである!
――神より賜ったが如き絵画、文芸方面の才能をそれぞれ持つ二人のお姉ちゃん、
美咲と咲良が南紀白浜で出会った天涯孤独の美少年、天河蓮。
二人が成り行きとお節介からともに暮らすうちに蓮がとてつもない数学方面の才能を持つことに気付く。
才能の発露故かいつのまにかインディーズで評判になっていた蓮お手製のゲームを、
商業ゲームとして本気で世に出すことを決意した美咲と咲良に蓮……ダダ甘お姉さんと天才ショタ。苦難に塗れダダ甘にとろけるゲーム作りの日々が始まった!

キャラクター紹介
  • 天河蓮(てんかわれん)

    本編の主人公、天涯孤独の身だが二人のダダ甘お姉ちゃんズと出会ってから
    人生の風向き向きが変わった!? 数学方面の《ギフテッド》を持つ。

  • 金剛咲良(こんごうさくら)

    ダダ甘お姉ちゃんでベストセラー小説家(そうは見えないが)
    文学方面の《ギフテッド》持ち。巨乳。

  • 翡翠美咲(ひすいみさき)

    ダダ甘お姉ちゃんで新進気鋭の画家(そうは見えないが)
    絵画に関する《ギフテッド》持ち。超巨乳。

第一章まで公開中! 試し読み
購入はこちら
あらすじ

感情が昂ぶると、最悪、死に至る病――『感情性自己免疫疾患』。
そう診断されて以来、僕にとって、感情なんて無価値なものだ。喜び、怒り、哀しみ、楽しみ――どんな感情も、僕を蝕む存在。だから僕は、感情を持たない。誰のことも、好きにならない。そんな僕に向かって、クラスメートの奈々川恵実さんが言い放つ。
「――私は、四東くんのことが好きっ!!」
僕が誰かを好きになるなんて、あり得ないはずだったんだ。だって誰かを好きになったら、僕は命を落としてしまうのだから。だけど芽生えていく自分の感情を、止めることはできなくて……。
これは、感情を持たない僕と、感情豊かな彼女の物語。

キャラクター紹介
  • 奈々川恵実(ななかわめぐみ)

    愛都のクラスメートで、一緒に図書委員を務めている。
    笑顔を絶やさない、元気で人気者な少女。
    「だって四東くんと話すの、楽しいんだもん」

  • 四東愛都(しとうまなと)

    高校生。
    『感情性自己免疫疾患』という病気のため、感情を持たないようにして生きていたが、恵実に告白されてしまい……。
    「こんなことで……僕は死ぬつもりなんて、ないですから」

  • 三掛燈香(みかけとうか)

    愛都の主治医。
    駆け出しの研修医だった頃から、彼の診察をしている。
    「愛都。必要以上に、その子に近づくなよ」

  • 五木春乃(いつきはるの)

    愛都のいとこで、クラスメート。
    小学校からの幼なじみで、愛都のことをいつも気に掛けている。
    「愛都くんは、愛都くんのままでいいんだよ」

第一章まで公開中!! 試し読み
購入はこちら
あらすじ

立入禁止の校舎の屋上を主な生息地としている捻じくれた高校生・因幡文は、飛び降り自殺をしようとしてやめた先輩の鈴鹿涼子を目撃する。
死の間際にあっても何の色も映さない鈴鹿の瞳に興味を覚えた因幡は、いじめられていて球体関節人形と因幡にしか心を開かない捻じくれた後輩・小刑部智世とともに、鈴鹿のストーキングを開始する。鈴鹿の日常はシンプルで、時折死のうとしては無感動にやめる、その繰り返し。尾行、ゴミ漁り、盗聴……。小刑部の類まれなストーキング技術で、因幡は鈴鹿の心の奥底に潜り込んでいく。
愚か者と煙の集まる場所で、彼らの捻じくれた青春が風に揺られる。
寂しくなったら読んでほしい、奇妙なストーカーと自殺先輩のお話。

キャラクター紹介
  • 因幡 文

    「ぼくは嘘吐きじゃないよ」

  • 鈴鹿涼子

    「まったく……不便なものね」

  • 小刑部智世

    「ちょっと殴られてたんっすよ」

2まで公開中!! 試し読み
購入はこちら
あらすじ

地表のほとんどが砂に覆われた世界――。
人は、壁に囲まれたごくわずかな土地でなんとか生きていた。少年アルクスは、究極の魔導兵器〈アルター〉操者としての才能を見い出されながらも、適性なしとして壁外に追放されてしまう。砂の中で彼の命が消えかけた時、死神のごとき外貌の漆黒のアルターの中から、美しい魔族の少女が姿を現し、告げた。
「生き残りたいなら、私の身体を貫け」と――。
その言葉に従い、彼女――ルーと契約を交わしたアルクスは、魔族の少女と最強のアルターとともに砂の海を進む。かつて交わした約束を果たすために。獣として死ぬのではなく、人として立ち上がり戦うために――。
砂塵渦巻くオルタナティヴ・ファンタジー!

キャラクター紹介
  • アルクス

    孤児出身の少年。
    高い魔力を有するため、魔導兵器アルターの操者として訓練を受けていたが、初めての実戦訓練でなぜかアルターが起動せず、役立たずとして都市を放逐される。
    「――上等だ」

  • ルーメン・サルヴァートル

    砂の海でアルクスが出会った魔族の少女。
    〈王の血統〉を持つ。
    「いい魔力を持っているな、人類の少年」

  • ステラ・パラティウム

    アルクスがアルター操者養成校で出会った貴族の少女。
    決闘に負けたことがきっかけで、アルクスにものごとを教えるようになる。
    「それは……素敵な望みです」

  • 〈司祭〉

    アルクスの能力を見出し、アルター操者養成校《シシュポスの岩》に推薦し、やがて彼を追放した存在。
    「どうだね。その力を使い、人として生きる道を歩んでみないか」

  • アヴァリ

    アルクスの幼馴染み。
    「俺、嘘は言ってないよ?」

  • インヴィ

    アルクスの幼馴染み。
    「それとも、命もお金も、両方ともくれるの?」

  • エシディア

    アルクスの幼馴染み。
    「やれやれ、大人っていうのは、どうも醜いね。欲望まみれで」

第1話まで公開中! 試し読み
購入はこちら
PAGE TOP
Copyright © 2008-2019 Kodansha Ltd. All Rights Reserved.