講談社ラノベ文庫

ラノベブックス 公式サイトはこちら

新シリーズページ

既刊検索
あらすじ

〈拡張幻想世界〉、現実と隣り合って存在するゲームのような世界。
そこではエクステンダーと呼ばれる人々が、クエストを行い、モンスターを倒し、現実の金銭を稼いでいた。
鳴梨八雲は身に覚えがない借金返済のため、拡張幻想世界に足を踏み入れる。拡張幻想世界では一つの事件が起きていた。
〈ホットギミック〉と呼ばれるエクステンダーによって、何人もが監禁され拷問を受けていたのだ。
ホットギミックを追う魔法使いの少女マユと協力し、八雲は賭けられた懸賞金を狙う。
幾多の謎と隠された因縁を巡り、2つの世界を股にかけた鳴梨八雲の冒険が始まる!

キャラクター紹介
  • 鳴梨八雲(ななしやくも)

    身に覚えのない借金を背負わされ、拡張幻想世界で懸賞金目当ての謎解きをすることになった。
    かなりのゲーマー。

  • 結城マユ(ゆいしろまゆ)

    八雲と共に謎を追う魔法使いの少女。

増量公開中! 試し読み
購入はこちら
あらすじ

「紙白九炉は、意を決して憧れの同級生・小夜原姫々に告白する。
「……そう言ってくれて、嬉しいです。ありがとうございます。
だけど、私……顔面がジャガイモみたいな人とは、付き合えません。ごめんなさい」
ゲロを吐くかと思うくらいのショックを受けた九炉。
友人に慰められたり家族にどうかしてると言われつつも、
傷心を抱えて眠りについて……起きたら翌日もまた、今日だった!? 
同じ一日を過ごし、告白し玉砕してを繰り返す中でショックが重なり、
小夜原へのアプローチを変えると、恋人ではなく友人であれば、という返事をもらうことができ……
ついに、九炉は明日を迎えることができた! 
どうやら、小夜原を攻略しないと明日が来ないようになっているようで……!? 
リピートラブコメ、登場!

キャラクター紹介
  • 紙白九炉(かみしろくろ)

    ジャガイモ男子。一日がループしてしまうことに…!?

  • 小夜原姫々(さやはらきき)

    九炉が一目惚れした女子。なにやら秘密があるようで――?

  • 繊月仄花(せんげつほのか)

    九炉とぶつかったら吐いてしまった女の子。

第一章まで公開中! 試し読み
購入はこちら
あらすじ

音楽性の違いによるメンバー脱退のため、あっさりと廃部になってしまった軽音部。
その最後のメンバーだった朝比奈悠は、駅前でストリートライブをしていたところ、
かぐやと名乗る少女に突然ライブのサポートを頼まれる。
そのステージ上で圧倒的なパフォーマンスを見せたかぐやに惚れ込んだ悠は、
翌日ふたたび出会った彼女にバンドの結成を申し出るが、断られてしまう。
失意の悠にかぐやが明かした真実は――
彼女の正体は、生徒会副会長の真面目な少女、宮古真尋の別人格ということだった。
かぐやのことを諦めきれない悠は、彼女の心の壁をなんとか越えようとするが……!?
月のような少女とまっすぐな少年が紡ぐ、爽やかな青春バンドストーリー!

キャラクター紹介
  • 伊角九重(いすみここのえ)

    かぐやと悠にライブを手伝ってもらった少女。
    ベース担当。

    「うん……勉強になる」

  • かぐや

    悠にライブのヘルプを依頼してきた少女。
    圧倒的な音楽の才能を持つが……。

  • 朝比奈悠(あさひなゆう)

    高校生。
    軽音部所属だが、廃部になってしまった。
    かぐやと出会い、一緒にバンドを組もうと提案する。

    「あいつの代わりはいない」

  • 伊角八重(いすみやえ)

    九重の双子の姉。
    ドラム担当。

    「冗談です。多分、かぐやさんのことですよね」

1章途中まで公開中! 試し読み
購入はこちら
あらすじ

瀬川エリカと俺、吾妻千里は昔からの幼馴染みだ。
小学校でも中学でも、そして高校でも、瀬川と俺は、公園で遊ぶ。
ダベったり、野球をしたり、走り回ったり、ちょっと喧嘩したり。
「とりあえず吾妻の中で、わたしを可愛さピラミッドの頂点に設定するといいよ。そうすればわたしを通して“可愛い”がわかる」
「瀬川を可愛さピラミッドの頂点に設定すると、具体的にどうなるんだ?」
「わたしに似てれば似てるものほど、吾妻は可愛いと認識しだすよ」
「じゃあ、電卓とかも可愛く見えんのかな」
「ちょっと待って。吾妻の中でわたし、電卓なわけ?」
そして今日も公園で、高校生の何気ない日常が紡ぎ出される――。

キャラクター紹介
  • 吾妻千里(あずまちさと)

    高校生。公園で遊んでいる。瀬川とは小学生の頃からのつきあい。

  • 瀬川エリカ(せがわえりか)

    高校生。公園で遊んでいる。千里と仲が良い。

試し読み
購入はこちら
PAGE TOP
Copyright © 2008-2018 Kodansha Ltd. All Rights Reserved.