講談社ラノベ文庫

ラノベブックス 公式サイトはこちら

新シリーズページ

既刊検索
あらすじ

ライトノベルのような非日常に憧れつつも、幼馴染の雨宮詩帆とともに、平凡な高校生活を送っている少年・夜町空也。だが、そんな彼の前に、季節外れの転入生  水軋幽花が現れた。とある、冴え凍るような、白い満月の夜  。その月下に、透明な刀を持って佇んでいた彼女が、空也の運命を変える。幽花は、この世界に人知れず存在する悪魔たちと、その身に悪魔を宿して戦う、《黒祓い》と呼ばれる存在だったのだ! 彼女を救うため、とっさに悪魔の力を借りた空也。そして彼は、幽花のパートナーとして彼女とともに、かつて自らが夢見た世界に足を踏み入れることになり  !?
第4回講談社ラノベ文庫新人賞〈優秀賞〉受賞の学園バトルアクション!

キャラクター紹介
  • 夜町空也(よるまちくうや)

    主人公。高校2年生。
    ライトノベルが好きで、そういった世界に憧れを持っている。

    「この世界のどこかには絶対、俺の望む世界があると思うんだよ」

  • 水軋幽花(みなぎしゆうか)

    空也たちのクラスに転校してきた少女。
    実はその身に悪魔を宿して戦う《黒祓い》と呼ばれる存在で、空也を非日常の世界へ導く。

    「…………あなたは、すごく……困る」

  • 雨宮詩帆(あめみやしほ)

    空也の幼馴染の少女。
    小学五年生の頃から高校に上がるまで、空也の家で一緒に暮らしていた元同居人。

    「こういうなんでもない時間が、大好きなんだよ」

    「こういうなんでもない時間が、大好きなんだよ」
  • 四畳一間(しじょうかずま)

    空也たちのクラスの担任教師。
    『貧乏人』という残念な愛称で呼ばれている。

    「夜町、お前モテモテだな」

第一章まですべて公開中! 試し読み
購入はこちら
壁紙ダウンロード
あらすじ

かつて『紅の破壊神』と呼ばれた者がいた。万物を滅ぼすことを使命とし、いかなる物をも消し去る絶対的な神。しかしそれは一人の転生者によって敗れ去り、破壊神は「転生」した。日本という国の、普通の高校生として  。人々を恐怖に陥れたあの絶対神はどこへやら。動物愛護精神にあふれた青年に育った真田辰季は、「不死」や「変異」の能力を備えたまま学校に向かう。が。転生した辰季の復活を恐れて異世界からの勇者・狐塚日花里が辰季を襲う!! もはやただの動物好きの高校生なのに!? 「転生なんかしたくない」異世界転生反対シリーズ第1弾!

キャラクター紹介
  • 紅(くれない)の破壊神

    万物を滅ぼすことを使命とし、いかなる物をも消し去る絶対的な神。
    が、勇者に敗れ、現代日本に転生する。

  • 真田辰季(さなだたつき)

    紅の破壊神の転生後の姿。破壊神だった頃の記憶は曖昧(あいまい)だが、不死の肉体を持つ。
    動物をこよなく愛する善良な学生で、過去の性格とはまるで別人。

  • 狐塚日花里(こづかひかり)

    辰季が現代日本に転生したと知り、辰季の前に現れる。
    彼を再び殺し自分たちの世界で転生させ、破壊神のその力を利用しようとする
    自称「正義の魔法少女」。

  • エル

    転生した辰季を守るべく異世界から現れた少女。
    現代に転生すると魔素が薄くなるため幼女の姿をしている。

  • 後鳥羽空良(ごとばそら)

    辰季の幼なじみ。辰季の不思議な力を知っているがあえて踏み込んでこない。
    クラスでも人気ものらしいが恋愛のほうはサッパリ??
    辰季をいつも気にかけている。

試し読み
購入はこちら
壁紙ダウンロード
PAGE TOP
Copyright © 2008-2017 Kodansha Ltd. All Rights Reserved.