講談社ラノベ文庫

ラノベブックス 公式サイトはこちら

新シリーズページ

既刊検索
あらすじ

朝霧凛。他人とふれあうことを拒んで、壁を作って、誰も寄せ付けなくて――けれど、心の底では確かにぬくもりを求めていた、美しい黒髪の少女。そんな彼女に僕が一目惚れをしたときから、この物語は始まった。だけど、彼女が初めて僕に笑いかけてくれた日――僕は全てを失った。まばゆい笑顔だけを残して、彼女は僕の前からその姿を消してしまったのだ。そして同時に、凛に関する記憶だけが、ぽっかりと穴が開いたように、周囲の人々の中から消えてしまう。
――それから二年。忘れられた少女の記憶を胸に高二になった僕の前に、ひとりの転校生がやってくる。彼女は自らのことを、朝霧凜だと語り……!? 
新人賞〈佳作〉受賞の鮮烈な青春ストーリー!

キャラクター紹介
  • 朝霧凛

    「賭けてもいい。荻野はいつか私を忘れる!」

  • 荻野卓也

    「なら僕も賭けるよ。僕は君を忘れない。なにがあっても、絶対に」

  • 成宮詩花

    「か、可愛いって、言うのは……本当?」

  • 凛の母親

    「あ、貴方が、凛をたぶらかしている男ですね!」

  • 神田麻利亜

    「お願いだから、私のせいで、傷つかないで? 哀しまないで? 苦しまないで?」

試し読み
購入はこちら
あらすじ

羽村香那佳は「事故」のおかげで2ヶ月遅れで箕和自由学院に入学することになった。己の欲望のために超能力を発動し、世界に呪素を撒き散らす超能力者がこの学院にもいるらしい……。
香那佳は密命を帯びて、【精霊強化付与師(エレメントエンハンサー)】の赤月蒼真とともに調査を開始するが【念動(サイコキネシス)】、【透視(クレヤボヤンス)】、【精神感応(テレパシー)】を駆使する超能力者たちが、ついに平和な学院でその牙を剥いた。
超能力者の圧倒的な力の前に次々と倒れる仲間たちを前に香那佳の魔神召喚が炸裂する! 

キャラクター紹介
  • 羽村香那佳(はねむらかなか)

    魔神(デモン)、天元創師(ロード)を召喚する魔法使い

  • 赤月蒼真(あかつきそうま)

    精霊(エレメント)を身にまとって戦う強化付与師(エンハンサー)

  • 新原里美(にいはらさとみ)

    空間転移、念動力、予知などの力を持つランクSの超能力者

  • リゼット・ディオドール(Lisette Diodore)

    フランス、ノルマンディー地方出身の陰陽道師

  • 三朝優子(みささゆうこ)

    三朝探偵事務所所長。
    言葉や文字に秘められた力を使う秘儀ルーン深理術師(ルーンフィロサファー)

試し読み
購入はこちら
PAGE TOP
Copyright © 2008-2017 Kodansha Ltd. All Rights Reserved.