講談社ラノベ文庫

ラノベブックス 公式サイトはこちら

新シリーズページ

既刊検索
あらすじ

高校生の片桐烙那は、帰り道で何者かに襲われた。
目を覚ました彼の眼前には、セクシーで美しい女性の姿が。
その美貌に思わずプロポーズしてしまう烙那。
オーディンと名乗った彼女によれば、烙那は《神々の黄昏》と呼ばれる最終戦争に幕を引く者――《終末の王》であり、それによる世界の崩壊を防げば、彼女は烙那のものになってくれるという。
絶世の美女たる彼女を嫁にするため、烙那は《終末の王》の力を我が物にし、最強の神となることを決意する。
だが、《終末の王》の力の暴走を防ぐためには、オーディンに仕える戦女神フレイヤの胸から出る“聖蜜”を摂取する必要があるらしく……!?
おっぱいを吸って世界を救え!? エロティック学園バトルアクション!

キャラクター紹介
  • フレイヤ=ヴァナディース

    オーディンの臣下の少女。
    《滅望の使徒》に襲われていた烙那を助けた。
    「や、やめろ!? そんな目で私を見るな!?」

  • 片桐烙那(かたぎり・らぐな)

    普通の高校生だが、その正体は《終末の王》という世界を滅ぼす存在。
    オーディンに一目惚れし、勢いで求婚してしまう。
    「――ほ、惚れました! 俺と結婚してください!」

  • オーディン=フリーズスキャルヴ

    “神天界”を統治する存在。
    烙那の力の暴走を防ぐため、フレイヤに自らの胸を吸わせるよう命じる。
    「ふふ、面白い子ね」

  • 水瀬姫乃(みなせ・ひめの)

    クラス委員を務めている、烙那の同級生の少女。
    誰に対しても分け隔てなく接する優しい性格で、男女問わず人気が高い。
    「じゃ、じゃあせっかくだし、一緒に帰ろっか?」

試し読み
購入はこちら
壁紙ダウンロード
あらすじ

十年前の世界同時大災害で家族を失った少年・大橋タカヤは、ある日突然、機械仕掛けの化物と遭遇する。
そこに現れた二人の少女が化物と戦闘を開始するが、二人ともピンチに陥ってしまう。
そのときタカヤの力が覚醒し、化物を撃退した。
戦闘後、タカヤは超国家機関アルカディアにより、大災害が、実は人類に反旗を翻したAIによる世界同時侵略だったと知らされる。
そして二人の少女は愛華と美帆という名で、虚数兵器デイブレイクを用いて機械仕掛けの悪魔――メカニクスと戦う、世界に八人しか存在しない適合者らしい。
家族を奪ったのがメカニクスだと知り、戦うことを決意するタカヤ。
だが、最初の命令は、愛華と美帆と三人で一緒に暮らすことで……!?

キャラクター紹介
  • 和泉愛華(いずみ・あいか)

    高校一年生。
    世界に八人しかいない、対メカニクス戦用虚数兵器デイブレイクの適合者である少女。
    「長官の命令は絶対。その点、きちんとしてくれないと困る」

  • 卯月美帆(うづき・みほ)

    高校二年生。
    真面目な性格でアルカディアの仕事に誇りをもっており、人類を救うべく努力を惜しまない。
    弓矢のデイブレイクを操る。
    「い、いや、私は当然のことをしたまでだ! 礼には及ばない!」

  • 古沢リズ(ふるさわ・りず)

    主人公・タカヤの高校の後輩。
    タカヤが一人暮らしなのを知っているので、いろいろと世話を焼いている。
    「あーあ、私のバカ」

  • 七尾汐葉(ななお・しおは)

    タカヤの姉。
    十年前の世界同時大災害の際に死亡したはずだが……?
    「それを言ったら、私だってタカヤと同じ部屋になってもいいのよね?」

試し読み
購入はこちら
壁紙ダウンロード
あらすじ

桜舞う四月に、石崎海が出会ったひと、前田きらら……いつもクラスの中心で、華やかなものすべてに包まれているかのようなとびきりの美少女。しかし彼女には“秘密”と“枷”と“婚約者”がいた――
偶然からきららと一緒にいるようになった海は、ほどなく秘密を打ち明けられる――
「私は決死の覚悟で、この時間に戻ってきたの……あの時選択しなかった運命を、選択するために――」
戸惑いつつも彼女の真の願いを理解したその時、海はきららを好きになっていた……叶わないことを知りながら、人生で初めて、大好きなひとのために全力を尽くそうとする海。
ありえない青空の下、終わらない春をめざす二人の物語が始まった。
鮮やかな季節を瑞々しい感性で描く青春譚登場!

キャラクター紹介
  • 石崎海

    本作品の主人公。高校一年の春、クラスメイトのきららの飼い犬を拾ったところから、彼女と接近。行動を共にするようになる。ほどなくきららが抱える大きな“秘密”を打ち明けられることになるが……!?

  • 前田きらら

    学年屈指の美少女にして、世界的企業の社長令嬢(だがそのことは周囲には隠している)ふわふわの茶髪が可愛くて、鳥の唐揚げが大好きという一面も。
    「私ね、タイムマシンに乗ってもう一度高校生をやりに来たの!」

  • 黒木麗衣

    ほんとに数少ない、海の幼なじみで家も隣どうし。黒く長く美しい髪と青い瞳を持つ超絶美人で自称親衛隊までいる、本来は大人気ヒロインのはずが……見た目と反比例する激烈な毒舌とコミュニケーション下手のせいで、超残念系美少女と化している。
    「悪癖? そんなものありませんわ。ただ、友達がいない! それだけです!」

  • 伊集院卓也

    小学校以来の海の友人。友達でいることを海が自慢したくなるほどの、イケメンにして学業優秀、品行方正な、まさに最高級優等生。だがその心の内には、覆いきれない深くて暗い“闇”が!?

試し読み
購入はこちら
壁紙ダウンロード
PAGE TOP
Copyright © 2008-2017 Kodansha Ltd. All Rights Reserved.