引きこもり箱入令嬢の婚約

著:北乃ゆうひ           イラスト:間明田

バーティ会場の片隅に置かれた木箱の中には、なんと17歳の令嬢が!? 「箱入り(物理)」の公爵令嬢と王子様のおかしな恋の物語。

「箱……?」「箱だよな……」「何なのかしら、あの箱……?」 成人会――貴族が17歳を迎えた夏に招かれる王家主催のパーティ。その華やかな会場の片隅に謎の木箱が置かれていた。好奇心に満ちた顔で近付いた第二王子が、「ダメだ。気になって仕方ない。なんだこれ?」と箱の表面を叩くと、「あ、あの……なにか、ご用でしょうか?」と可憐な声が! これは、言葉通りの「箱入りお嬢様」と王子様のおかしな恋の物語――。